中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

正直に経営しなければみんなが離れていく!(中)

前回から続く・・・・・・ 融資に失敗した社長は工事が止まることを恐れて、下請けへの支払いはできるだけ優先するが、下請の中でも資金繰りが潤沢した会社を調べ上げ延滞を要請し、同時に友人・知人やサラ金からの借入で何とか賄っていた。 社長って何だ! (…

正直に経営しなければみんなが離れていく!(上)

売上が10億円を超える建設会社が自己破産申請の申請をした。スーパーゼネコンとの取引口座を持ち、一次請負業者としての存在基盤を確立させ、耐震補強工事では数多くの実績を持っていた。 実践 企業・事業再生ハンドブック 作者: 出版社/メーカー: 日本経済…

楽天市場と楽天ユニオンの熱い戦い!

楽天が独占禁止法の「優越的地位の濫用」で問題になっている。 その問題の原因は、2019年末、楽天市場で3980円以上購入した利用者を対象に、商品の送料を一律無料にする制度を3月18日に導入すると出店者側に通知したからだ。 送料を巡っては、出店者ごとに設…

食べ放題・飲み放題の店はどうやって儲けるのか?

食べ放題飲み放題の店は何でやっていけるのかとよく質問を受ける。たぶん、たくさん食べて飲んだ人はそう思うであろうし、その光景を見た周りのお客さんも同様であろう。 私も焼肉の食べ放題・飲み放題の店を経営していたが、けっこう儲かっていた。だからそ…

単身者ニーズに合致した商品・サービスを提供せよ!

日本国内においては単身世帯数が増加しており、いわゆる「お独りさま」が増えているほか、ライフスタイルの変化や趣味・嗜好の多様化などにより、一人で行動・消費することを好む「お一人さま」も増加している。その結果として、お一人様が市場の担い手とな…

正直に頑張る者が損をする社会ではいけない!

会社で上位職になれば、その職責を果たそうと必死に仕事する。責任を持たされるという事は一種の動機づけにもなり嬉しいものである。権限と責任の一致とは組織の原理原則であり比例関係になる。責任を持たされるとその分の権限も持てる事になり職場でも優位…

小泉大臣の育児休暇!

小泉大臣の育児休暇が物議を醸しており、本人は、「日本は考えが古い」と苦笑いである。 総務担当者のための産休・育休の実務がわかる本 作者:宮武 貴美 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2019/10/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) パパとママの…

事業承継したもののクーデターを起こされた後継者!

昨日は事業承継で人気飲食店の後継者となった娘さんと打合せ。経営者であった父の急死で、後継者にはならされたものの、まだまだ若くなかなかうまく事業を承継できなかった娘さん。 叔父さんが調理長として働いていたが、その叔父さんとの関係悪化で店内に不…

中小企業の「働き方改革」は待ったなしだ!

4月から中小企業にも「働き方改革関連法案」が施行される。中には我が社には関係ないと無関心な会社もある。例えば未だに「ウチには有給制度はない。雇用契約書にもそう書いてある」と言う社長もおり呆れるばかり。 その契約書を見ると会社に一方的に有利な…

頑張れ管理職!

大企業の管理職が苦労していると聞く。コンプライアンス、ハラスメント、働き方改革と職場環境の変化についていけず委縮する中高年の管理職は多い。いつまで自分が管理職として多くの部下を管理できるのか、またいつまで会社で仕事ができるか不安な心理状態…

「幸楽苑」と「いきなりステーキ」の大量閉店を見て思う事!

ラーメン店「幸楽苑」をチェーン展開する幸楽苑ホールディングス(本社・福島県郡山市)が6日、4月までに収益の低い51店舗を閉店すると発表した。 幸楽苑は全国で約500店を展開しており、この数字は全店舗の1割に当たる。 飲食チェーン店の大量閉鎖…

組織を円滑に運営させる為のリーダーとは!

会社内は我欲の塊的な上司が必ず存在する。自分の出世の為に周りの人間を徹底的に利用し、使えない部下と分かったら消耗品のようにポイ捨てする。 自分に苦言を呈する人間に対しては高圧的な態度で、徹底的に否定し排除する。優秀で頼りになる部下でも、自分…

開業10年の残存率10%の外食!生き残りを賭けた競争とCoCo壱の強さ!

高齢世帯、単身世帯、共稼ぎ世帯の増加を背景にカレーのレトルト市場がルーを上回ったらしい。カレー好きの日本だが、外食産業ではカレーの全国展開はムリとの常識があった。 何故ならば、家庭にはそれぞれ独自の個性たっぷりのおふくろカレーがあり、万人受…

介護と育児の同時進行は辛い!

男女格差があるからと日本はその格差是正に必死である。世界各国の男女格差の報告書では、日本は過去最低の121位との事。 153か国を対象に教育、健康、経済、政治の4分野についてだが、日本は先進7か国の中で最も低い順位で、中国や韓国よりも下だそ…

世代間格差が広がる日本!若者がやりがいを持てる社会の実現へ!

年配者が何でも物事を決めるシルバー民主主義。「後世につけを回さない」と言いながらも高齢者優遇の政策ばかりである。政治に無関心な若者が多いが、もっと政治に関心を持って、積極的にモノを言うようにして自分達の意見を国に届けないといけないだろう。 …

人に誇れる資格を取得しライバルに差をつけよう!

「勝って驕らず、負けて腐らず」とはよく言うもので、成功した人が語る名言でもある。 しかし、勝って驕り、負けて腐る人はけっこう多い。 負けて言い訳をして自分を正当化する人も情けないが、勝って人を見下す人はもっと見苦しい。自分が勝ち組と何か勘違…

契約解除されたセブンイレブンのオーナー!

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。 写真は昨年末で契約を解除された話題の東大阪のセブンイレブン。隣町に立地している が、昔はよく立ち寄っていたので、とても他人事に思えない。近畿大学が近くにあり、 この大学が中小企業診…

先見力と迅速な行動力が事業成功の鍵!

今年最後の土曜日、事務所の大掃除をしていたら、顧問先から紹介された今勢いのある中小企業社長とお会いすることになった。顧問先社長からその社長の話は伺っており、「是非来年ご一緒に仕事ができたらいいですね」とは顧問先社長を通じて伝えていた。 すぐ…

お客様は何気ない店側の対応で店の本気度を評価する!

今年、最後の仲間内の忘年会。今日は3人と少人数でどこでも店はありそうだが、今年最後の土曜日とあってどこも最後の繁忙期のようで、なかなか予約が難しい。需要の一気集中が事業特性の外食、普段はお客様優位だが、需要が供給を上回るこの時期は立場が逆…

事業承継の対策を怠った人気飲食店。経営者の急死で内紛が発生!

食べログでも話題である行列のできる焼肉店。老舗焼肉店で修業を積んだ調理長の兄が出資し、兄が経営者、弟が調理長として5年前に開業した。高品質の焼肉と相性のいいタレ・老舗焼肉店で修業を積んだ熟練技が光る一品料理などが話題となり、瞬く間に人気店に…

迷走する「いきなりステーキ」

厚切りステーキをリーズナブルに楽しめる、高級感あるステーキを庶民でも食べれるようにしたパイオニアだと標榜していた「いきなり!ステーキ」がここにきて大苦戦である。 2013年の開業以来、急拡大してきたが、業績不振から全国で44店舗と大量閉店する。全…

モノづくりに情熱を掲げるのはいいが財務判断力も習得せねば!

技術力には定評があり、親事業者から、「あんたの会社だったらこの仕事もできるのでは」と持ち上げられ、その加工用の設備投資を促される下請け企業。 下請け側も資金がないからと断るが、どうしてもその下請けをうまく利用しようとする親事業者は、それでは…

「会社は初代が大きくし、2代目が傾け、三代目が潰す」(下)

・・・・・・・前回から続く 4)事業のライフサイクルの問題 会社や事業にはライフサイクルがある。「導入期」→「成長期」→「成熟期」→「衰退期」という成長カーブになるが、事業承継の時期が「成熟期」若しくは「衰退期」に重なってしまうものである。 変…

「会社は初代が大きくし、2代目が傾け、3代目が潰す」(上)

「会社は初代が大きくし、2代目が傾け、3代目が潰す」とはよく聞く。中小企業を倒産させるのは、三代目が6割と最も多く、二代目・三代目社長を足すと9割を超えているとの事だ。 三代目が会社をつぶす!? 作者:五島宏明 出版社/メーカー: 同友館 発売日: 2015/…

準備期間を考えて円滑な事業承継を!

年商5億の電気工事会社の社長が70歳を超え息子を後継者に選定したので、事業承継の準備をしたいとの相談があった。正直、事業承継には5年~10年の準備期間を要するのが一般的。あまりにも着手するのが遅過ぎる。しかもその子供はまだ若く25歳で社会…

売れる会社と売れない会社

景気が良くなれば強気になり、より一層の成 長を志向して会社を買いたいとのニーズが増える。一方で、景気が悪くなれば売りたい会社が増えるのは普通だろう。 特に創業社長が率いる高成長志向の会社は、時間を買うを重視し、積極的に買収を繰り返し規模拡大…

日本は職場結婚が3割!

欧米では75%の企業が社内恋愛が禁止だそうだ。大企業トップでも社内恋愛したら解雇され、先日もあの米マクドナルドのCEOが社内恋愛をした事で解雇になっている。 職場恋愛が7割〜「いい人どまり」を最短で卒業する、男子の為の恋愛本 作者:田中美穂 発売…

忘年会に行きたくない若者が増加中!

忘年会に異変が起きている。参加を拒否する若手が増加中だ。テレビ調査によると、なんと85%もの人が不参加を希望しているとの事だ。酔った席でのセクハラやパワハラ、一気飲みや一発芸の強要、が主な嫌な理由らしいが、根本は煩わしい人間関係にあるのだ…

開業率が高い飲食業界は廃業率も高い!

経済も成熟化し、外食慣れしたライフスタイルが定着した日本。品質に対して、世界一厳しい目を持つ日本人を相手に商売する外食店の競争は厳しい。安くておいしくて雰囲気がいいだけでは勝てない。何故なら、どこも美味しい料理を提供するのは当たり前で、逆…

結局はヤマダ電機の傘下に入った大塚家具!

来年春に創業50周年を迎える大塚家具が心配だ。 親の会社を継ぐ技術~後継者のゆく手をはばむ5つの顔を持つ龍とのつきあい方~ 作者:田村 薫 出版社/メーカー: みらいパブリッシング 発売日: 2019/07/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) ポチッと宜しくお…