中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

真剣に事業承継を考えませんか。


事業承継では、3つの承継が必要となります。

後継者教育などを進めながら経営権を引き継ぐ

「人(経営)」の承継、自社株式・事業用資

産、 債権や債務など「資産」の承継、経営理念

や取引先との人脈、技術・技能といった「知的

資産」の承継を、計 画的に着実・確実に進める

必要があります。

事業承継を円滑に進めるためには、自社株式の

取得に伴う相続税贈与税の負担、経営権の分

散リスク、事業承継後の資金繰りなど、様々な

課題に対応していくことが要求されます。この

ような煩雑な仕事は苦手だと先送りされると自

らの年齢だけが進み、いざという時に取り返し

のつかないことになります。

後継者がいないために取りあえず会社役員や従

業員を経営者にして経営を継続することもあり

ます。会社内部に精通し業務知識や実務経験も

豊富、従業員も気心が知れているから一体感を

保ちながら経営できるメリットもあります。し

かし、経営者が存在しているうちはいいです

が、もしものことがあって相続が発生したら、

株式を含む事業資産が相続人に承継されます。

理解のある相続人であれば問題はありません

が、我欲の強い相続人であれば経営に口出しを

してきたり、第三者に持ち分を譲渡したりと極

端に経営が不安定になります。そういう不測の

事態も想定した事業承継も考えておきましょ

う。

 

事業承継をお考えの社長様は声をかけてください。kiyonaka4167@gmail.comまで

中村 中小企業診断 事務所です。

 

一緒に事業承継の準備をしていきましょう。

備えあれば憂いなしです。