中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

飲食店について思う。

私は自らも飲食店を経営していたから、単なる

机上の空論を押しつける事はしない。飲食店経

営は業態にもよるが、景気の浮沈に強く影響を

受けるのでけっこう大変な商売で開廃業率も高

い。好況の時にいかに財務や顧客などの経営基

盤を確立するかが大切でこれらへの取組み度合

で栄枯盛衰を繰り返す事となる

 


先日、飲食店の開業希望者から相談があった。

相談の中でやはり開業資金のことを相当気にし

ておられた。基本は店舗設備などの初期投資と

運転資金3カ月だ。もちろん予算から店舗設計

をする事もあり、低予算であれば居抜きの選択

肢もある。飲食店は現金商売なので、運転資金

は低く設定できるのは利点だ。

 


高度成長期に創業し急成長したファミレス。今

は成熟経済でトレンドは専門化だがまだまだ存

在感はある。その中でロイヤルホストは働き方

改革として休業日制を導入し生産性を上げてい

る。先日朝、別のファミレスに行ったら閉まっ

ていたので同じことかなと思ったら、単なるバ

イトの欠勤。どんなシフトの組み方しているの

だろう。職場に緊張感がなく弛んでいるので

は?