中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

小手先の人手不足対応より腰を据えた対策を!

事業承継が難航し中小企業の新陳代謝が進まな

い。中小社長の平均年齢のボリュームゾーン

現在66歳と一貫して上昇している。社長の年齢

が高いと社会的信用は得やすいが、活力や継続

性が懸念される。20年前に500万社あった中小

企業も今や380万社に大幅減少だ。後継者不在

問題が解消されないなら今後も更なる廃業が懸

念される。外国人材を受け入れてその場の人手

不足に対応できても後継者不在の廃業に歯止め

をかけなければ意味がない。団塊世代も70歳代

に突入しており、更なる高齢化が進展する。会

社数の99.7%の中小企業の若返りが進まなけれ

ば、日本経済の不安材料が増え、人や金の日本

離れが加速することが怖い。