中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

後継者の育成は時間がかかる!

先代がカリスマ創業者だったら後継者は大変な

プレッシャーだろう。育成期間中に先代からの

マンツーマンの指導による叱咤激励と承認まで

のやたら長い時間、役員やプロパー社員からの

冷ややかな視線、取引先や銀行からの圧力等に

も耐え忍ぶ事が必要だ。また何をやるにも先代

と比較され批判される。だがこの難局を乗り越

えて掴んだチャンスは大きいが、これが分かっ

てはいながらも挫折する後継者候補が多い。ど

うも耐え忍ぶことをあまりせず、諦めと他の道

への選択が早いのだろう。

 


事業承継で従業員承継の場合、社内業務に精通

しているメリットはあるが、子への承継と違い

利害関係者の理解と協力を得る時間がかかる分

デメリットがある。ソフトバンク孫社長は後

継者育成には10年かかるからと53歳の時に育成

学校を設立し準備している。事業の継続を求め

るなら育成期間を考え早めに着手しよう。因み

パナソニック松下幸之助社長が後継者育成

に取り組んだのは83歳で昔はまだまだ後継者育

成の意識が低かったのだろう。