中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

焼肉屋の経営は難しい!

焼肉食べ放題・しゃぶしゃぶ食べ放題の店があ

る。しゃぶしゃぶ食べ放題は原価が高く、オペ

レーションも煩雑なので嫌がる店も多い。やは

り主力は焼肉で店も焼肉中心の体制と従業員の

気持ちもそうなっており、しゃぶしゃぶの注文

になると嫌な顔をする従業員もいる。よく飲食

店は競合他店が競争相手と言われるが食べ放題

の店はそれだけではなく、お客さんも競争相手

だ。それは、追加肉数を巡り店と客のバトルが

始まり利益の奪い合いをするからだ。食べたい

客と食べられ過ぎて原価が上がるのを嫌う店。

焼肉は店側が肉の歩留り調整ができるから客が

勝つのは至難の技だろう。でも店が極端に暴利

をむさぼると酷評が浸透して客離れが生じる。

このさじ加減が難しく店の将来を決めるのだ。

 


また経営にはタイミングがあり、このタイミン

グを見逃すとビジネスチャンスも失うことにな

る。週末に行列のできる焼肉屋が溢れて帰る客

を見て、その機会損失が勿体ないと近隣への出

店を計画した店がある。だがなかなか決められ

ず決断に時間を要した為に開店が遅れてしまっ

た。その間に競合店ができ客も分散し増加した

固定費の吸収もできず採算割れで撤退した。出

店によって損益分岐点が上がることを懸念しす

ぎた為のタイムラグが明暗を分けてしまった。

通常、競合店の出現により焼肉通りになること

で商圏拡大が拡大されることもあるが、2店舗

くらいではあまりその相乗効果もない。坪当り

100万はかかる焼肉屋でこの失敗は痛い。