中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

組織力の強化の為に人材育成に力を入れよう!

社員の紹介を通して人材を獲得する「リファラ

ル採用」が広まっている。類は友を呼び、組織

の一体感も醸成でき、採用・育成コストも抑制

できるメリットがある。1人の後ろには30人程

度の知人がいるだろうし、優秀な人間には優秀

な人材が集まるだろうからちょうど良い。育成

に於いてもその社員を通じてやれば容易で会社

にも溶け込みやすいだろう。

 

しかし会社のことが好きで忠誠心のある社員で

ないと友人を紹介しないだろう。また採用した

人があまり使いものにならなかった時の対応も

難しい。この点の対策を講じる必要がある。

 

会社もこれを機に社員と良好な関係を築かない

と逸材の獲得機会を失うのではなかろうが。経

営戦略=組織戦略とのことを念頭に置いて人材

の採用・利活用をしていこう。

 

働き方改革で「休みを取れ、残業を減らせ」と

上から指示されても、業務の見直しもせず、従

業員のスキルアップもせずに最大課題である生

産性向上との両立は難しいのは当然だ。「だっ

たらムダな仕事を増やすな」と上に対して愚痴

るだけで組織の中に壁ができてしまう。働き方

改革をするなら、業務の棚卸しをしてムダな作

業や自社でやる必要のない業務はなくすかアウ

トソーシングをすること、単能工から多能工

従業員の働き方を変え、それに応じた業務マニ

ュアルの作成や動機付けを図るための人事・賃

金制度を確立させないとスローガンだけで中身

が伴わないだろう。

 

経営者はもっと現場目線で、現場は経営者目線

で考えるなど相互理解が必要だろう。