中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

家計の見直しを!

未婚化・晩婚化・少子化・高齢化などが大きな

社会問題となっている。2019年の一般会計予算

は100兆円を超え、一般政府債務残高はGD Pの

230%と先進国で突出している。この財政赤字

の原因は膨張する社会保障など構造的な要因

だ。平均寿命が伸びているのに長寿化に見合う

制度改正を怠っているなど年金不安が最大の問

題である。今、男性81歳、女性87歳が平均寿命

で年金開始年齢65歳から計算すると男性16年、

女性22年に及ぶ年金受給は長すぎて財政負担が

重すぎる。開始年齢の引き上げや社会保険料の引き上げが必要になるだろう。70歳までの雇用

義務付けと共に社会保険料の負担者を増やして

いかなければならない。また少子化に歯止めを

かけることも必要で未婚化・晩婚化の対策を講

じていかなければいけない。特に晩婚化は育児

と介護が重なることが多く、女性の社会進出へ

の弊害となる。介護の精神的・体力的・経済的

な負担は大きい。介護の為に仕事も家庭も犠牲

になり鬱病になる人は多い。そして介護がある

事で働きにも出れず生活が困窮する家庭も増え

てきている。家計を見直し、無駄なものは削っ

ていこう。一度ファイナンシャル・プランナー

に家計のアドバイスをもらって適正な家計にし

ていきましょう。