中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

働き方改革は職場の雰囲気から変えましょう。

組織の中で自分の存在感をアピールしていくためには様々な人を巻き込むことが重要で

集団社会をうまく活用しないといけない。その際、人は一人で生きていけないから協調

性は必要だが、人を気にしたらきりがなく「我が道を歩む」でいい時もある。自分に自

信がない人はやたらと人の目や自分の評価を気にし過ぎ精神的に辛い状態に陥りやす

い。人はいざという時は助けてくれないので自分をしっかり磨くしかない。頼りになる

のは己の力のみである。そのことを認識していれば裏切られた時にも傷つかないだろ

う。

 

職場の雰囲気をよくする為には、良好な人間関係を築き維持する工夫が必要だ。その為

には気遣いのある会話が必須である。何気ない言葉や冗談で相手が傷つく事はよくある

事だ。「親しき仲にも礼儀あり」、相手を敬い心遣いのある会話が心の繋がりを築くで

あろう。不快な私語で仕事に影響が出ないようにしなければならない。皆が気持ちよく

仕事ができればその成果は様々な形で皆に返ってくるはずだ。

働き方改革は職場の雰囲気から変えましょう。