中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

働き方改革を実践しよう(スシロー)

回転寿司大手の「スシロー」が働き方改革の一環として、

 

ほぼ全店を2日間休業した。人手不足で各社が苦労する中、

 

既存従業員の定着率向上や新規採用者の増加に向けて

 

最適な施策である。また現場の士気も向上し、生産性も

 

高まるであろう。定休日のない外食店の店長は休みが

 

取りにくい。たまの休日もいつ店から電話がかかって

 

くるか分からず落ち着かないのが実情だ。家族サービスも

 

できずそれが離職の原因となっていることも否めない。

 

働く人が定着しなければ、常に募集・採用・教育訓練などの

 

費用がかかり利益率を低下させる。また常に人を教えないと

 

いけないので教える人も疲弊し、お客さんもサービスの

 

ばらつきに不快な思いをすることになる。その結果、再来店に

 

つながらず客数低下の売上低迷に陥るであろう。こうなると

 

負の連鎖である。スシローは店長の平均年棒が600万以上

 

あるらしく給料的には特段の問題もないが休日などの福利厚生を

 

充実させればより社員の定着率の向上につながり、その結果、

 

生産性の向上につながるのは間違いないだろう。2日間で

 

10億円の売上損失らしいが、従業員の満足度が高まれば

 

すぐに取り戻せるだろう。