中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

不測の事態への対応力で店のレベルが分かる!

先日、大阪上本町の焼鳥店で飲食の最中に「ビルの

 

上層階が火事で店を閉めます」と店員が言ってきた。

 

びっくりしてどの程度の火事ですぐの非難が必要か

 

否かを店員に聞くと「詳しい事情は分かりません。

 

消防の人が避難してくださいと言ってましたので

 

よろしくお願いします。」とのことだったので

 

私たちもせっかくの宴会に水を差されて残念では

 

あったが事情が事情なだけにやむを得ない。注文した

 

ばっかりの飲み物や料理が残っていたが席を立つことに

 

した。その時、店員が「会計をお願いします」と言って

 

きたので、この店はシビアだなと思って素直に従う気で

 

はいたが、それが通常請求だったので唖然とした。しかも

 

せかしてきたので「それはおかしい。店長呼んで」と言うと

 

「休みでいません。私が店長代理です」と話にならん状態であった。

 

火事は店の責任ではないので途中で帰されることに店に文句を

 

言うつもりはないが、自分たちの事情で飲食しきれなかった商品まで

 

払わされるンは到底納得できない。

 

普通はその分を割引するのが常識だろう。