中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

魅力ある付加価値の高い店づくりを!

飲食店の店舗診断をする時、店員の接遇5原則

 

(挨拶・表情・身だしなみ・言葉遣い・立ち振舞)

 

などソフト面を見て運営レベルを推察する。

 

店の外観や店頭に設置してあるメニューでは

 

その店を評価できない。特に飲食は需要が

 

集中する繁忙時の対応力を見たら運営水準が

 

分かる。ランチタイムの一時間や週末の繁忙期に

 

店側の対応力で店のレベルが分かる。忙しかろうが

 

何だろうが原価の3倍近くで売るんだから、

 

顧客満足度を高めて当然だ。酒屋で買えば

 

150円で買えるビールを500円で提供すると

 

するとその差額の350円は何なのか?

 

一般に店の雰囲気・接客サービスなどの付加価値が

 

あってその差額が受け取れると言われるが、それが

 

できていない店がその付加価値を取るのはおかしい

 

だろう。飲食店を経営している方もこの点を再認識

 

して経営しましょう。店をやることは色々金が

 

かかるものだからそれをお客さんから当然に

 

回収するものとの自分勝手な認識で店をする人は

 

いないだろうが、常にお客さんの立場に立って

 

店を経営していきましょう。自分が客だったら

 

払うかなと自問自答して魅力ある店づくりを

 

していきましょう。