中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

目先の利益より将来の利益を!

「顧客の声に耳を傾けよ」とはよく言うもの

 

である。確かに自社製品を購入してくれる

 

健康の結論

健康の結論

 

 

 

 

顧客の意見や要望に耳を傾け、次の製品開発

 

の参考にすることは大切である。しかし愚直に

 

対応し過ぎて市場全体を見失い、失敗する会社は

 

多い。顧客のしがらみに翻弄され続け、その対応に

 

全力を尽くした為に視野が狭くなり、次世代の新技術に

 

乗り遅れてしまい、市場シェアを落とすどころか、市場

 

から淘汰されるケースも多い。またその市場すらなく

 

なる場合もある。ワープロがパソコン市場に取って

 

代わられたりパソコンがスマホに市場を攻められる等、

 

「代替品の脅威」を見たら安心していられないであろう。

 

社内の力関係も成功事業にいつまでも牛耳られていたら

 

新技術開発ができない。なぜなら成功体験にいつまでも

 

酔い続ける人達が新技術開発の邪魔をするからだ。成功

 

体験者たちは自分たちの技術を改良していく事に情熱を

 

注ぐが、自分たちの存在を脅かす新プロジェクトの出現を

 

嫌い抵抗勢力になるからだ。また経営陣の中にはいくら

 

成功してもまだ投資回収ができていなければ、次の技術の

 

お披露目を遅らせ、回収できるだけする戦略を導入する

 

だろう。それは僅かの投資で済む今の技術中心の体制を

 

維持した方がリスクが低いと判断するからだろう。その

 

目先の判断が将来の利益を損なうことになる。経営陣は

 

中期的視野に基づき内外部の環境分析を徹底し戦略を

 

定めなければならない。また現場の声を重視する

 

ボトムアップ運営は現場の士気を高める点はいいが、

 

トップダウンも同時に機能させないと社内の秩序が

 

乱れるので要注意であろう。