中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

理想の高い事業承継は困難を極める!

 

健康ゆすり

健康ゆすり

 

 

 

息子に事業承継する際、「本業をより強化する為、

複数の会社を買収し経営基盤を強固にして渡したい」

との要望があった。その社長の気持ちは分かるが、

なかなか都合の良い売却希望の会社は見つからない。

 

 

 

ましてや今は景気が良好な時であり売手より買手が

多いのが実情である。本業が電気工事や管工事で

その関連会社を探すのは容易ではない。理想が

高すぎてなかなか実現しなければいつまでも息子に

承継できない。百歩譲って、もしそういう会社が

見つかっても経営統合するには時間を要するし、

 

 

健康になりたければ家の掃除を変えなさい

健康になりたければ家の掃除を変えなさい

 

 

息子に渡すにはかなり先になる。企業買収で

失敗する原因はPMI(ポスト・マージャー・

インテグレーション:買収後の統合作業)である。

せっかく大金出して買収しても統合作業に失敗すると

結局買収しなかった方がよかったという結果になる。

もちろん私としては後継者育成、M&A、アフター支援と

仕事をもらえて収益機会が増大するが、それよりも

高齢社長なので最初の仕事が相続ではと心配する。

そうなると他にも相続人がいるややこしい家なので

相続の生前対策が先になるのでは?