中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

従業員を大切にする会社は成長する!

 

みんなが欲しかった! 中小企業診断士の教科書 (上) 2019年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)

みんなが欲しかった! 中小企業診断士の教科書 (上) 2019年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)

 

 

 

顧客の囲い込みで売上を安定化させる。従業員の

 

囲い込みで費用を安定化させる。その結果、

 

売上・利益ともに安定成長する。

 

従業員満足顧客満足」の公式は強固なもので、

 

これができているから従業員は会社の為・顧客の為に

 

努力して、顧客を離反させないようにして売上を

 

安定化させてくれる。そしてその従業員の頑張りに

 

報いようと会社は公正な評価と適正な処遇、

 

そしてスキルアップのための教育訓練を実施して

 

いくのだ。会社は従業員と共に成長するものである。

 

 

 

みんなが欲しかった! 中小企業診断士 合格へのはじめの一歩 2019年度 (みんなが欲しかった! 合格へのはじめの一歩シリーズ)

みんなが欲しかった! 中小企業診断士 合格へのはじめの一歩 2019年度 (みんなが欲しかった! 合格へのはじめの一歩シリーズ)

 

 

特にこの人手不足の中で人手が足らず機会損失が

 

生じている現在、人を大切にする重要性は日増しに

 

高まっている。離職者が多く常に新規求人をしている

 

会社は募集・採用・教育などの経費負担が大きく、

 

また顧客対応もばらつきが大きいので、運営が

 

不安定な状態に陥るだろう。それが結果として

 

顧客離反を招くことになり、また売上が低下するので

 

従業員への待遇が悪くなり、また離職が続くなど

 

負の連鎖になる。

 

 

中小企業診断士 最速合格のための スピードテキスト (1) 企業経営理論 2019年度

中小企業診断士 最速合格のための スピードテキスト (1) 企業経営理論 2019年度

 

 

 

従業員を満足させ、モチベーションを高めれば、

 

従業員自ら効率的で顧客満足を高める仕事を

 

してくれる。こういった従業員自らが自律的・

 

能動的に働く組織づくりを実現できたらリーダーは

 

彼らの後ろに回り支えるなど後方支援に徹したらいい。

 

そしてリーダーは中長期的視野に基づき組織の成長に

 

向けて尽力していく事が肝要である。みんなが自ら

 

考え行動する組織文化と風土をつくり儲かる仕組みを

 

確立していこう。社員を単なる組織の歯車感覚に扱い、

 

「人の代わりはなんぼでもおる」と思っている経営者には

 

できない事だ。そういう経営者についてくる社員は皆無で

 

あろう。自分の会社を成長させたいなら我欲を捨て

 

従業員を大切にすることだ。

 

 

中小企業診断士 最速合格のための スピードテキスト (1) 企業経営理論 2019年度

中小企業診断士 最速合格のための スピードテキスト (1) 企業経営理論 2019年度