中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

0-157は怖い食中毒である!

焼肉チェーン店(じゅうじゅうカルビ)で

ハラミが原因とされる食中毒(0-157)

が出た。加熱した牛肉から食中毒が

出る事はあり得ないという神話は昔話に

なっている。生レバーやユッケなどは既に

販売禁止になり、昔と比較すると魅力のない

業態になっている感は否めない。私も以前、

大阪市内で焼肉店(FC2店舗)を経営して

いたが、1度だけユッケを食べたお客様から

食中毒になったとクレームをつけられた事がある。

 

 

改訂新版 福祉・介護の資格と仕事 やりたい仕事がわかる本

改訂新版 福祉・介護の資格と仕事 やりたい仕事がわかる本

 

 

 

ゴールデンウィークの最終日に来店され、

ユッケを食べたが、帰宅してすぐに下痢と

嘔吐を繰り返し、病院に行ったという事で

あった。そして病院の検査結果、サルモネラ菌

が検出されたとのことであった。私の店に苦情の

電話があったのはそれから3日後であった。

 

 

そうだったのか、こんなに面白い資格

そうだったのか、こんなに面白い資格

 

  

すぐにお客様の自宅に行き事情を聞きに

行ったが、実はその電話の時点で「私の店が

原因ではないな」と確信とまではいかなかったが

自信を持っていた。というのは菌には潜伏期間が

あり食後すぐにその状態になることはあり得ない。

 

事実、当日は38個のユッケが販売されたが、

そういう被害は他に一件も出ていない。

取りあえず店側としては、食中毒の事実は

認めず、「せっかく当店に来店されてお食事を

されたのにこういう目に合ってお気の毒です。」

とお見舞いの品をお渡しして、当店のこれから

実施する衛生検査の内容を説明した。

 

 

カッコいい資格図鑑

カッコいい資格図鑑

 

 

 

すぐに本部に依頼して店舗厨房を国立感染症

研究所に拭き取り調査を実施してもらった。

こういうのはスピードが勝負である。

その結果(何も検出されなかったとの検査結果

(大概出ないもの)と当社のセントラルキッチンは

HACCPシステム(危害分析重要管理点と訳され、

厚労省の認定制度)を導入し徹底した衛生管理を

していることの説明をした。

 

 

 

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2018-2019年 (みんなが欲しかった! シリーズ)

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2018-2019年 (みんなが欲しかった! シリーズ)

 

 

しかしお客様は納得せず病院の医師とのやり取り

(発生前の食事履歴)で当店で食べたユッケが

原因と断定されたと言ってきたので、、やんわりと

「それではその病院と医師名をお教えいただけ

ませんか」と言ったが診断書すら見せてくれず

「保健所に言いますよ」と言われた。

 

お客様と喧嘩するつもりはないが店の潔白と

主義主張を明確にしないといけないので

「どうぞ。保健所に言ってください。当店は

やるべきことはやりましたから後は行政の

指示に従います。」と言った。1週間こちらからは

何もせず様子を見ていたが何も言って

こられなかった。このままの状態ではよくないなと

思っていた時にその人が家族で来店され

当店に謝罪され和解成立となった。

 

その際、食事をされたのだが何とユッケを

注文されて正直驚いた。

いろいろあったが今では食中毒への

対応経験を積めてよかったと思う。

 

http://www.nakamura-shindanshi.com/

 

 

 

中小企業診断士の資格を取ったら読む本―ミーコッシュ革命で年収3,000万円は達成できる

中小企業診断士の資格を取ったら読む本―ミーコッシュ革命で年収3,000万円は達成できる