中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

外食店は真心あふれるおもてなしが必要だ!

今やどこのファミリーレストランでも

導入しているドリンクバー。店側と

お客様の双方にメリットがあるとは

思うが、打ち合わせや高齢者が

利用する際は、不便で使い勝手が

悪いと思う。数の論理で大勢の

 

図解でわかる経営の基本 いちばん最初に読む本

図解でわかる経営の基本 いちばん最初に読む本

 

 

 

お客様が満足だと思ってるから店も

導入しているのだとは思うが少数の

意見にも耳を傾けそれ用の対策を

講じてもいいのではないかと思う。

先日、高齢の方が紅茶を飲もうと

されていたが、付き添いがなく

苦労していたのに、女性店員が

2人雑談して知らんぷりであった。

私が気の毒だと思い紅茶を用意して

席までお持ちしたが店員は見て

見ぬふりであった。確かに一人を

 

 

 

特別扱いをするとみんなが私も

してくれという可能性がないとは

言えないが、そのレベルで物事を

考えるのではなく、もっとお客様の

ために柔軟に考えて対応してあげ

なければいけないと私は強く思う。

アルバイトの比重が高くまだまだ

労働集約型産業である外食店で

「どのお客様も特別扱いに」といった

対応は無理かもしれないが、レストラン

サービスの本質である「ホスピタリティ精神

:真心あふれるおもてない」を徹底して

もらいたい。ちなみに私が手伝った後、

店員に「自分らが楽する為のドリンク

バーか?」と言うと急に働き出した。

情けなく感じたがもっと弱者に優しい

対応をしてほしいと思う。そうして

いたらそれを見ていたほかのお客様の

その店に対する評価が上がり、口コミで

来店客が増えると思う。

 

 

小さな会社の経理・人事・総務がぜんぶ自分でできる本

小さな会社の経理・人事・総務がぜんぶ自分でできる本