中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

組織管理は難しい!

キャリアを重ねると人脈&ネットワークは職務能力や実績と同様に重要である。若いうちは浅く広く多くの人と接して仲間づくりをしていくものだが、年齢を重ねると人間関係も落ち着いてきて、狭く深くになり絞り込まれてくるのは自然の流れである。人脈は目的によってうまく使い分けないといけない。

 

社内では愛情を持って部下を育て、支えるなど、人の役に立っていれば自然と部下はついてくる。また顧客や取引先とも良好な関係を続けていたら、会社を辞めても付き合いは続くことが多いだろう。大企業の看板を後ろ盾に威張っていた人格の悪い部長が離職し、大看板の後ろ盾をなくした途端、皆が離れていき、無力さを感じ挫折を味わう事はよくある。人の上に立ち、皆を牽引するリーダーは人格・熱意・手腕といった人間力を持たないといけない。

 

 

経営者の教科書―――成功するリーダーになるための考え方と行動
 

 

今、人手不足対策で、待遇改善に取り組む中小企業も多い。現社員の処遇改善も同時にしているが、士気を鼓舞しようと威勢良く優遇策を掲げても出来もしない、続きもしない事はやめよう。実現可能性がある事を段階的に実施すべき。無計画な正社員化、その場凌ぎの優遇策は期待した人とその家族を不幸にする。

売り手優位の労働市場。社員の囲い込みに、社員の幸福感を高める制度強化が必須である。金銭報酬だけではなく、経営家族主義的な福利厚生の復活も多い。社員は会社を信頼し会社も社員を信頼する相互信頼が重要。会社から「休め、残業するな」と強制されるより任せてもらえる事に幸福を感じる人も多い。

 

 

これがほんまもんの経営者 ー15の習慣、これで会社は強くなるー

これがほんまもんの経営者 ー15の習慣、これで会社は強くなるー

 

 

現場を知らない経営者から強要された残業禁止の社内通達、定刻になれば消灯、など働きたいのに働けない会社が増えている。過労死問題や鬱病などの精神障害を防止するなど一連の社会問題の解決に向け必要な「働き方改革」だが、ブレーキを踏みすぎる会社もあるようだ。業務内容の効率化や業務プロセス革新など業務の見直しもせずに時間だけ削減したら取引先や顧客を含めて色々な問題が発生するのは当然であろう。「早く帰れ、でも仕事は完璧にやれ」という矛盾の「時短ハラスメント」にどう対応するか苦慮する社員も多いようである。特に早く帰宅したくないお父さんは時間の潰し方に悩んでいるみたいだが。

 

ドラッカー名著集1 経営者の条件

ドラッカー名著集1 経営者の条件

 

 

 

ストレスが体に悪い事は周知の事実であろう。ストレスは万病の元で精神的な問題だけでなく、その他の病気も引き起こす原因となる。ストレスを分散する裁量権がある上級職はその原因を部下に押し付けられるので元気そのものだ。一方で裁量権がなくストレスを一手に担う下級職は健康を害する人が多い。そして心身を破壊され引きこもりになる人も多い。真面目な人ほど多い会社の犠牲者。もしそのような会社であれば職業選択の自由という権利を行使しよう。たった一度の人生だ。自分や家族より大切な会社はないのでは?

 

 

全員経営者マインドセット――MSマトリクスで実現する次世代組織

全員経営者マインドセット――MSマトリクスで実現する次世代組織

 

 

職種にもよるが「働き方改革」を本気で進めるには現場に適切な裁量権を委譲し、自ら考え行動できるようにすれば各自にやりがいが出る。職場の活性化になり生産性向上も期待できる。裁量権がないからストレスが溜まり健康を害する下位職、裁量権と責任が一致しない上司、この構造を是正する事が必要である。

 

 

経営者になるためのノート ([テキスト])

経営者になるためのノート ([テキスト])