中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

妥協することなく目標達成を!

私は将来的には自分の店を持ちたいという夢があり、「のれん分け制度」のある外食チェーン企業に入社した。そして最初に実地研修を一か月実施した後、配属された店舗で現場の実務を経験している時、たまたま店長が退職する事になり、私が穴埋め人事で店長に昇格した。そこでなぜか業績が著しく伸長度を見せ、社長が私を気に入り、本部に昇格することになった。たまたま外部要因が変化し、追い風に乗っただけで相当な運を感じたものであった。

 

特訓問題集〈2〉中小企業経営・政策 中小企業施策 (2018年版TBC中小企業診断士試験シリーズ)

特訓問題集〈2〉中小企業経営・政策 中小企業施策 (2018年版TBC中小企業診断士試験シリーズ)

  • 作者: 加藤匠,渡邉義一,山口正浩
  • 出版社/メーカー: 早稲田出版
  • 発売日: 2019/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

そして本部員を経験してみるのもいいかなと思いもありながら、自分に勤まるのかなという不安もありの複雑な心境であったが、せっかくお声をかけてもらったので行かざるを得ないと思い、期待と不安が交錯する中、本部勤務をスタートした。

 

中小企業診断士 最短合格のための 第1次試験過去問題集 (2) 財務・会計 2019年度

中小企業診断士 最短合格のための 第1次試験過去問題集 (2) 財務・会計 2019年度

 

 

 

本部の経営指導員として働きだして、すぐに感じたのは職場の雰囲気の悪さであった。そして本部員の殆どが現場より、社長を見ながら仕事をしていることであった。収益の源泉である現場よりも、自分の出世の為に社長に媚びを売る、典型的なオーナー企業の実態を目の当たりにした。その為、担当エリアの業績が低落傾向になると現場の意見を聞くよりも、上から怒鳴りつける本部マネジャーが殆どであった。

 

たまに社長が現場に行くと異常に神経過敏になり、自らもその店に行きあまり店長と社長とを直接会話させないようにする光景は滑稽である。何が正義で何が悪か分からない、何をどうすれば自分と会社が成長するのか、先の見えない職場であった。そして人の足の引っ張り合いや欠席裁判、狐と狸の化かし合いが日常茶飯事の伏魔殿のような職場で会社に行きたくなく逃げ出したくなる日々であった。当然に努力した分の公正な評価と適正な処遇もなく、やりがいも生きがいもない職場に嫌気を差していたものである。

 

 

中小企業診断士 最速合格のための スピード問題集 (7) 中小企業経営・中小企業政策 2019年度

中小企業診断士 最速合格のための スピード問題集 (7) 中小企業経営・中小企業政策 2019年度

 

 

自分で独立する資金も勇気もなく、将来をどうしようかと考えていた時に、現状の自分を分析するとこれといった強みもなく今の状態で転職してもろくな職場にはいけないので何か端的に自分の力をアピールできる標準的な知識やスキルの資格を持って離職しようと考えるようになった。たまたま上司が「中小企業診断士」の通信教育で休憩時間に勉強しているのを知り、初めてその資格の存在を知ることとなり、直感的に大した根拠もなく、

「これからの将来に活かせる資格はこれだ」と確信したものであった。

 

 

 

私が中小企業診断士の資格を取る決意をした時、周りからはムリと言われ、既に受験生だった上司も笑っていた。確かにこの資格を取るには相当な時間も必要だし、今の自分(8時~22時、休日も週休二日でありながら実質は一日)の勤務状態では時間の確保がこんなであるとも思った。また部下がそんな難易度の高い資格に挑戦し取得されたら自分の存在が危ぶまれると危機感を抱く上司から「そんな無理なことはやめとけ」と頻繁に言われたものであった。

 

中小企業診断士 最短合格のための 第2次試験過去問題集 2019年度

中小企業診断士 最短合格のための 第2次試験過去問題集 2019年度

 

 

 

自分でもムリして取って将来的に意味あるかなと逡巡した時もあったが、何でも中途半端だった自分から決別する為にも「初志貫徹」で最後まで貫いた。時間を確保するためにフランチャイズで加盟されているオーナーさんから店を譲り受け、自らも本部を離職し今度は加盟店のオーナーの立場にもなった。最初は勉強どころか経営に必死で、特に資金繰りには本当に苦労したもので、正直なところ本部員時代よりも勉強に集中できなかった頃もあった。しかし何とか経営も落ち着き、誰からも干渉されることなく勉強できる環境が整備できた(この苦労話はまたブログで紹介します)。そういった苦労もあったが、何とか結果を出せて本当に良かったと思う。

 

中小企業診断士 最短合格のための 第2次試験過去問題集 2019年度

中小企業診断士 最短合格のための 第2次試験過去問題集 2019年度

 

 

 

本部勤務を続けられていた上司は途中で頓挫され、私が合格の報告に行ったら、「実務と乖離した資格だから役に立たないけどな」との事であった。正直な話、「どの口が言う」と思ったが、その上司の存在が取得のきっかけになったので、理不尽な言動は棚に置き感謝はしている。

 

中小企業診断士 最速合格のための スピード問題集 (1) 企業経営理論 2019年度

中小企業診断士 最速合格のための スピード問題集 (1) 企業経営理論 2019年度