中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

「失敗は成功の母」である!

組織のしがらみから逃れる為、国家資格を取り士業として独立開業を狙ったが、出足から挫けることもある。意気軒高に開業してはみたものの、見込んでいた顧問契約が呆気なくなくなってしまい、急に慌てて計画を修正し、必死に新規開拓に力を注いだが、うまくいかなかった。

 

 

眠りながら成功する―自己暗示と潜在意識の活用

眠りながら成功する―自己暗示と潜在意識の活用

 
人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム

人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム

 

 

毎日、必死に活動するものの、気持ちだけが空回りして全てがうまくいかず、自暴自棄になってしまう。自分では「独立」しているつもりが、ひょっとして「孤立」しているのではと思う瞬間である。

 

飲食店など通常の客商売であれば、様々な販促で集客していけるものだが、士業の場合はそうもいかない。経営コンサルタントのニーズがあるか否かは見てわかるものではなく、接触機会も少ない。無料での会社診断も嫌う中小企業社長も多い中で、有料でとなるとますます難しいし、そういうのに金を払う習慣も意識もない中小社長が多いのが実情である。

 

そうはいっても、自分を取り巻く周りの人達に、自信たっぷりと独立宣言した手前、あまり格好の悪い姿を見せられるず、暫くは毎日が暇なのに、忙しいふりをして過ごしていたが、家族の生活もありイライラが募る日々である。

 

 

 

 

クレアール税理士講座
今、注目の「非常識合格法」で科学的・合理的・経済的に税理士試験の合格が目指せます。
 

 

頑張っていれば、誰かが救いの手を差し伸べてくれるものであるが、「その必要なし。自分は自分の力で何とかする」と自分への誇りとプライドだけは捨てない。頭でっかちの士業が陥る罠である。専門知識はあっても営業が下手で、他人の経営にケチはつけても自分の経営が決して褒められるものではないから困ったものだ。

 

虚勢を張っていても何の解決にもならない。「今更、人の手は借りられん」と強がらずに、成功している人なら年下だろうが何だろうが、謙虚な姿勢でノウハウを聞く姿勢が必要である。「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」「頭を下げるのは一時の恥、意地を張るのは一生の恥」である。取り返しのつかないことになる前に考えを改めなければいけない。またその為には普段からの人に対する行いが大事であるのは当然だ。

 

これらは自分への反省文である。「失敗は成功の母」である。

 

 

 にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村