中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

人生を悟る!

自分は優秀と思っていても、結果が出ない状態が続くと弱気になるものです。そんな時は「どうせ俺なんか」と悲観的になり、更に何をやっても上手くいきません。消極的な姿勢の時はそんなものです。そういう時こそ無理やりでも切り替え、明るく振る舞っていれば、気分が楽になるものです。そうすると自信を持って行動できるようになり、幸運が舞い降りてきます。

 

 

 

「苦しい人生、卒業!」 悟る技術 世界でいちばんシンプルな幸せの魔法をあなたに。

「苦しい人生、卒業!」 悟る技術 世界でいちばんシンプルな幸せの魔法をあなたに。

  • 作者:橋本 陽輔
  • 出版社/メーカー: ヒカルランド
  • 発売日: 2013/01/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

また自分がうまくいかない時に反省することは必要ですが、その原因を他人のせいにしてはいけないと思います。けっこうその方が楽なので、うまくいかない原因の犯人捜しをしがちです。仕事がうまくいかないのは会社の方針が悪いから、上司が無能だから、使えない部下ばかりだから、家庭がうまくいかないのは奥さんが悪いから、等です。自分の器が小さいのが一番の原因です。

 

私も公私ともども、ついてない時はとことんついていないものでした。その苦労を友人知人に相談しようと思って、いろいろとお話ししましたが、所詮は他人事なのか、心配そうにはされるものの、話していて冷たく感じるものでした。

 

自分は今までいろんな人の相談に親身になってきたつもりだっただけに、寂しく人間不信に陥りそうでもありました。

 

でもそういう時にでも、「人を恨まず、憎まず」と思う事が大切で、「悪いのは相談に行った自分である。」と思うようにしたら気が楽です。煩わしいことや邪推で悩み苦しむのは時間の無駄で、どうすればいいかとことん考えるべきだと悟りました。

 

 

 

 

 

 

 

今日は2月3日です。

月日が経つのも早いもので今年も1か月が終わりました。こんな調子で1年が終わるのはあっという間の気がします。終わって後悔しないように頑張らねばいけません。最近、一日が終わるのがあまりのも早い気がします。

 

楽しく過ごしてもつらく過ごしても一日は一日です。どうせ同じ一日なら楽しく充実した一日を過ごしたいものです。昨日より今日、今日よりも明日、確実に自分を進化させ、そして新たな事にも挑戦していきたいと思います。たった一度の人生ですからね。

 

悟るとは、
1 物事の真の意味を知る。はっきりと理解する。
2 隠されているもの、また自分の運命などについて、それと気づく。感づく。察知する。
3 仏語。迷い・煩悩(ぼんのう)を去って生死を超えた永遠の真理を会得する。悟りを開く。
出典:デジタル大辞泉

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村