中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

ピンチはチャンスに!

 

 

コロナ感染拡大による経済活動の停滞で多くの飲食店が窮地に追い込まれている。飲食店にとっては、歓送迎会、入学式、卒業式など稼ぎ時である3月がこういった状態に陥、り危機感で先行きを不安する経営者も多いであろう。

 

 

 

そういった中、様々な店が休校で自宅待機する子供達の為に、社会貢献の目的もあり、割安な持ち帰り弁当を販売している。飲食店にとっては突然の休校や不要不急の外出制限で自粛している人が多い中、食材が過剰在庫になるケースも多く、食材を有効活用する点でも、店に来てもらえないのであればテイクアウトで何とか処理したいものだ。その際に、普段のご愛顧に対する感謝として低価格での販売に踏み込む店が多いようである。

 

みんながこの心暖かい行為に喜び注文が殺到し販売休止になっている店もあるようだ。大変な状況にあるが、終息後の経営も考え、地域社会での存在感を発揮して欲しい。

 

 

 

また今、経営者の多くはこの危機的状況を乗り越えようと会社存続の為、必死な思いで資金の手当てに奔走している。中小企業の場合は普段からギリギリの経営をしている会社が多く余剰資金をストックしている会社は少ない。したがってこの未曽有の危機に脆弱な財務基盤の会社には対応できなく廃業を余儀なくされる会社が多いのが実情である。

 

新型コロナ特別融資が異常な混み具合が総てを物語っている。会社倒産の恐怖感からかイライラする経営者。周りの声も耳に入らない位に追い込まれているように見える。人間は追い込まれると本当の姿が見えるもの。経験の浅い器の小さい社長は特にそうで、普段なら見せない醜態を見せたりもする。でもこういう経験をして強くなり、場数を踏んだだけ社長は大きくなる。

 

 

経営者は孤独なものと一人で悩まず、こういう時こそ周りを巻き込み全員で問題を解決していこう。その結果、「あの時は苦しかったな」と後で笑えるようにしたいものである。

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

誠に恐れ入りますが、ランキングに参加していますので

ポチッと頂ければ嬉しいです。宜しくお願いします。