中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

コロナ感染で日常を失い気づいた事!

 

 

 

昨日、電車に乗ったらマスクを着用していない人が3割いた。危機意識に世代間ギャップがあり、また東京と比較して大阪は感染への危機感が低いのかなと感じたものである。でもさすがに隣で座っていたマスクをしていない年配者が咳込むと一斉に迷惑そうな視線を浴びていた。いつになったら平常に戻るか先が読めない現状に苛立ちを隠せない。

 

また昨日、東京の季節外れの大雪と外出規制により人がいない風景がテレビで紹介されていた。だが大阪では自粛の意識が低いのか、近くにあるガストで多くのお客さんがいる状態。店側は客足が極端に鈍ると予測し、シフトを組んでいたので大変だったらしい。吉村知事が必死に自粛を呼びかけているのに虚しい。

 

 

今回の件で資金繰りに苦しむ中小企業が多い。その結果、コロナ特別融資で日本政策金融公庫がパンクしている状態である。電話も出てくれない状況に経営者たちは不安感でいっぱいである。

 

東日本地震の時も大変だったが、地理的に集中しており、他地域から応援に来てもらえたから対処できたようだが、今回は日本全国一斉だから大変だと思う。メガバンクに応援してもらう案やメガバンク自ら無利子融資を検討しているらしいから少しはホッとしている。融資担当者も、便乗して不要不急の申請もあるだろうし、見極めも大変みたいだ。

 

 

 

ここまで自粛要請されるとサービス業・飲食業は日々の経営が大変である。コロナ感染でフィットネスやスポーツジムも大変で、運動不足の人も増えている。だからトレーナーの出張サービスが人気らしい。飲食店もお客様が外出禁止で来られないから、出張シェフで稼いでいるようだ。皆がダメだからしょうがないと諦めたり、愚痴っても進歩がない。知恵を絞って行動する事が大切。

 

また将来を支える人材の面でも心配なことがあるようだ。来月からの入社を楽しみにしている新卒者の中には、コロナ感染で内定取消をされる人が増えていると聞く。入社を辞退させようといきなり入社条件を変えたり、姑息で理不尽なやり方をする企業もあるようだ。長期的に考えると、日本は人手不足になるのは回避できないので、企業にはよく考えてもらいたい。

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

誠に恐れ入りますが、ランキングに参加していますので

ポチッと頂ければ嬉しいです。宜しくお願いします。