中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

コロナ対策次第で回転ずしの勢力図は変わる。

 

 

#新型コロナウィルス #外食

 

業界最大手スシローの4月売上は、前年比44・4%減と落ち込んだ。テイクアウトとデリバリーは前年比200%と顕著に数字を伸ばしているが、肝心の店内飲食は休業要請により8割の店舗で営業時間を短縮した事が、大きく影響したとの会社側の説明であった。

 

 

確かにそれが主要因だろうが、コロナ騒動後に競合他店が衛生管理への対策を強化する中、従来の提供スタイルを崩さなかった事も一因ではなかろうか。スシロー好きで常連客である私もこの会社の姿勢には違和感を感じたもの。客の声は届いている筈だが。

 

確かにこれだけ長期化する事を予測することは難しい。そのうち収束するだろうと甘く考えて投資やオペレーション変更のタイミングを失ったのだろう。

 

 

 

他店に目を移せば、くら寿司は元々蓋つきだったので現状のままでも差し支えないし、蓋がなくてもパネル注文による受注生産にすればいいだけの話。多少オペレーションに負担はかかるが、この緊急事態時ではやむを得ない。鮮度が要求される寿司屋では当然の衛生管理だ。

 

最大手がいつまでも最大手である保障はない。あくまでもお客様が店を選択するのである。追われる者より追う方が強いもの。今、「はま寿司」や「くら寿司」だけでなく、「魚べい」など追随者は虎視眈々とトップを狙っている。 スシローも謙虚な姿勢で、顧客満足度を高めねばならない。

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

誠に恐れ入りますが、ランキングに参加していますので

ポチッと頂ければ嬉しいです。宜しくお願いします。