中小企業診断士/行政書士中村事務所

頑張る中小企業と中小企業診断士/行政書士の資格取得を目指す人を応援するブログです。

コロナ支援策で感じる事!(1)

 

 

 

持続化給付金の振込が5月8日に始まった。申請後2二週間程度で支払われると思っていたので思わぬ早さに感激したものである。しかし、初日は23.000件が支払われたらしい。私の1件目の申請は15000番台だったので期待していたが、残念ながら入金はなかった。

 

期待が大きかっただけに裏切られた感が大きい。

 

どういう処理の仕方をしているのか興味がある。ラインで進捗状況を問合せをして、受付番号を伝えると来週になるとの回答であった。

 

電話は繋がらないが、ラインでの返信は早い。

 

 

持続化給付金相談センターとの

ラインでのやり取り(8日17時頃)

 

    ↓↓↓↓↓

(私) 15000番台ですが入金はまだでしょうか?

 

 

(窓口)申し込み番号は何番台でしょうか。

現在5万番を処理中のようです。

 

      ↑↑↑↑↑

 

 

顧客の為に、少しでも早く入金をと思って開始後、すぐに申請したのに残念である。でも元々が申請後、2週間での支払いだと思っていたからしょうがないかな。

 

 

 

早く申請すれば入金も早いと思い、受付が始まりすぐに申請したのに、未だに入金がない「持続化給付金」

 

顧客に安心してもらう事と自分の迅速な仕事ぶりをアピールする為に頑張ったのに残念である。

 

申請順に入金するのが一番簡単で混乱も起きず公平だと思うのに、何故こんな意味不明な処理をするのか理解に苦しむ。

 

 

「三井住友の入金が遅れているようで、主幹事がみずほだから仕方ないか」との声もある。

 

ネットの情報によると、最初の23,000件は審査のしやすさではなく、無作為抽出だったみたいだ。だから若干の不備があっても給付された人がいる状況らしい。本格的に審査に入ったのはGW明けの7日からとの事だ。

 

国は何をどうしたいんだろう?

 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

誠に恐れ入りますが、ランキングに参加していますので

ポチッと頂ければ嬉しいです。宜しくお願いします。